D51形式  1115輌も造られた日本を代表する蒸気機関車。その優れた性能故、日本各地で見られ貨物列車を中心に活躍した。1~100号機はナメクジと呼ばれる半流線型で、それ以外
は標準型、戦時型と形態的にもバラエティーに富んでいる。


   

   ●観たいナンバーをクリックして下さい            

 

 D5151号機  D51125号機  D51200号機  D51499号機  D51833号機  D51882号機  D51944号機








個人的D51への思い出・・・私が初めて蒸機写真を写したのはD51である。S47年秋。夕暮れ迫る国鉄桃山駅(現JR奈良線・桃山駅)のホームのD51が来る!と友人に誘われるまま出かけた。待つ事数時間・・
やってきたのは何故かDD51に牽引された容のD51940号機(奈良運転所所属) 集まったファンは本務機がDD51の姿に怒り殺到・・・・。私もよくわからないけど怒るフリをしていたようだ。
ただ、この頃はSLブームの最中でもあり、梅小路保存蒸機をはじめ現役の機関車に依る「SL臨時列車」が多く運行されたものである。 当時のSLファンはどこでも見られるD51よりももっと希少価値
の高そうな蒸機に心奪われる傾向にあったようでもあるが・・私はこの身近なようで身近では無いD51が結構好きだった。



トップページへ戻る

newpage54.htmlへのリンク

newpage61.htmlへのリンク

newpage79.htmlへのリンク