C51形式  国鉄の前身である鉄道省が1919年に開発した幹線大型旅客用テンダー式蒸気機関車。当初、18900形式としたが、1928年、C51形式と改称。


●観たいナンバーをクリックしてください。

 
●C5161  ●C51225  ●C51230  ●C51239  ●C51240  ●C51276



  

▲写真はJE2DLM様のHPから転用させて頂きました。

 


 ■個人的C51への思い入れ   昔、やや年配の方が、「やはり蒸気機関車と云えばC51!!」と、おっしゃていた事を思い出します。ただ、その話をどこで聞いたか全く記憶に残っていないのです。私が知るのは
梅小路機関車館にある239号機が唯一知るC51な訳です。写真で見るC51はいかめしい給水温め器をボイラー上に載せて、そこからさらに多くの配管がボイラー廻りを走り・・・スポーク動輪と全体のバランスの巧みさ。
まさに「機能美」というのでしょう。 やはり模型で表現してみたくなるのは自然のなりゆきです。






トップページへ戻る

newpage76.htmlへのリンク